学会設立10周年記念書籍について学会設立10周年記念事業の一環として、記念書籍を出版しました。

詳細はこちら

2017年度大会 本年の大会は、 9月2日(土)・3日(日)の2日間にわたり、名古屋学院大学において開催される予定です。

 

学会ロゴが決定されました・学会ロゴが会員投票により決定されました。

 

 

新着情報 最終更新 2017.02.22
2017.02.22

【関連団体からのお知らせ】

テーマ:‛いのちと農’の危機から再生へ ~日本と世界~ 

[主催]:「資本主義再考」研究会、國學院大學大学院特定課題研究グループ
 「いのちと農」に現代社会の矛盾が集中的に現れています。近年の地域の衰退、農業の危機はどのようにして生じてきたのか。その根源に、“いのち”への軽視が進行しているのではないか。現代資本主義の問題について、今回は‛農‘を基軸に問題構造を掘り下げ、再生や展望について考えます。お二人の基調報告をもとに、幅広く議論します。
・基調報告1:「日本の農業・地域の危機と現代資本主義 ~ 戦後72年を振り返る」
       大野和興(農業ジャーナリスト,『日刊ベリタ』編集長)
・基調報告2:「”農の営み”から”いのち”と”市民”の復権を考える
                ~日本、アフリカ、世界を視野に」
(開催日時)3月7日(火) 午後2時~5時半、
(開催場所)國學院大学渋谷キャンパス2号館1階、2102教室
http://www.kokugakuin.ac.jp/guide/access_shibuya.html

2017.02.22 ニュースレター15号が発行されました。