header4_bg.fw.png
2021年大会(金沢大学)の開催

2021年大会(金沢大学)を,以下の要領で開催いたします.今大会は,コロナウィルス感染拡大防止の観点から,対面とオンラインの双方での実施(ハイブリッド方式)といたします.会員各位の積極的な参加をお願いします.

 

・日程:9月25日(土)・26日(日) 
 

・会場:金沢大学角間キャンパス総合教育棟
 

・大会実行委員長:金沢大学教授 市原あかね
 

・プログラム
 9月25日 14:00〜17:00 開催校シンポジウム「地域のダイナミズム(仮)」 
 9月26日  9:00〜12:00 一般報告,会員企画ワークショップ
      12:00〜12:50 理事会
      13:00〜13:30 総会
      14:00〜17:00 15周年記念シンポジウム
     「ポスト新自由主義のビジョン:コロナ禍後の社会と共生」

 

・15周年記念シンポジウム 「ポスト新自由主義のビジョン:コロナ禍後の社会と共生」の趣旨
 

 世界的なコロナ禍のなか,社会のパラダイム・システムは大きく変わるとされる.どのような転換点となり,どのような変化なのか.このもとでの,人と自然,人と人(社会),人と文化(風土)の関係性と方向性とはどのようなものなのか.「共生社会」や「共生」概念に着目し,本学会の当面の「3つの課題」から接近する.
  ①地域の再生:市原あかね(金沢大),コメンテーター:武谷嘉之
  ②〈農〉の再生:新井祥穂(農工大),コメンテーター:桑原孝史(日生命大)
  ③他者との共生:片山善博(日福大),コメンテーター:岡野一郎(農工大)
   座長:矢口芳生(福知山公立大)

 

・懇親会はありません
 

・大会参加費
 発表者 正会員1,500円/学生会員1,000円
 対面・オンライン参加 正会員1,500円/学生会員無料/非会員2,500円/学生非会員1,000円
 ※15周年記念シンポジウムのみ参加の非会員 2,000円

 

・募集
 大会での一般報告および会員企画ワークショップを募集いたします.希望される会員は,学会ホームページの「大会」タブより「報告の募集について」(公開予定)を参照し, a)個別報告申請書 と b)報告要旨を作成し,7月31日(土)までにご提出下さい.筆頭報告者が会員であるなど,受付のための要件を確認した上,認められた報告につきましては,c)報告内容資料(様式自由)を,8月31日(火)までにご提出いただきます.詳細については学会ホームページ(https://www.kyosei-gakkai.jp)にて公開いたします.